FC2ブログ

ただ一輪の 椿色    6月30日朝 加筆しました

飯盛明美先生 『晴れ』 F8号 油彩画

足を上げるような娘に育ってしまった…

飯盛明美先生 主催の
人物画 絵画教室 『赫の会』で
モデルを3回ほど つとめている椿さん(仮名)

お祖母さまに それはそれは厳しくしつけられた椿さん

気立てのいい
魅力的な女性に 成長なさいました

ただ
お祖母さまの思い描く姿とは…

ダンス教室の先生として活躍する椿さんに

ほぉぅ
っと どこか寂しげな ため息をつくお祖母さまです

飯盛先生は お教室では 生徒さんをみて回り
ご自分の分は 空いた時間に パステルでお描きになります

椿さんは 前回モデルをした時
飯盛先生から ご好意でプレゼントしてもらったパステル画を
お祖母さまに見せました

そして

次回は
振り袖姿 でモデルをすることを伝えると…

『まぁ、晴れ着で!?

出来上がったら見せて欲しいわ
それは いただけるのかしら 』

厳格な お祖母さまの声は
ふっと トーンが上がります

お祖母さまに喜んでもらえるかも!

『あの…先生、油彩でしたら おいくらで描いていただけますでしょうか?』

椿さんは
飯盛先生に 話しました

自分が8人の孫の末っ子で
待望の女の子だったこと
いわゆる正統派の日本女性に育ってほしい
と願うお祖母さまのことを…


社長と副社長が
はずんだ声の飯盛先生と お話ししたのは5月半ば

あのバーミリオンを使って描いてるんです 』

いつも好意的に接してくださる先生にと ずいぶん前に
ちょっと高価な朱色の絵具 バーミリオン
プレゼントさせていただいていたのです

いま、持っているチカラ
全てを 発揮する!

絵筆をにぎる 飯盛先生は
よしっ と背筋をのばし
キャンバスへむかいます

絵具たちも
『ぼくだって 本気だすよ 』 『わたしだって!』
われ先にと ウィンク ♪

はなれては 近より
色を重ねては はなれて

彼女の美しさを
あますところなく 表現したい

いつだって 慣れることのない
気持ちのいい プレッシャー

苦しくて 楽しい
濃い時間が ながれていきます

ふぅ~

額ににじむ汗をぬぐい
Akemi
とサインを描き入れ

うん!
と うなづかれた飯盛先生

完成です

作品は
ご本人、お母様、叔母さま…にも
とっても気に入られ

あしたを見つめる
大和撫子は
お祖母さまの元へ 

画題は 『晴れ』

お祖母さま そして 椿さん 

笑顔は
日本晴れです *^^*


渋谷画廊

銀座 渋谷画廊にて飾られていた
お嫁入り前の 『晴れ』
を拝見しました

紅潮した頬
聡明なまなざし
きっとお祖母さまが選ばれたであろう 見事なしぼりのお着物
とくに帯の刺繍の色とデザインの美しさ

社長は
頼まれもしないのに
『いい絵の太鼓判』 を押していました *^^*

よろこばれたのは当然だよぉー
じぃーっと見つめ
は! 思い出したようにシャッターをきった副社長です *^-^*




おいっ副社長、がんばれ~
と思ってくださった方
できれば… 応援をお願いします *^^*
↓↓↓
人気ブログランキング ←ここと  ←ここをお願いします

飯盛明美先生の作品をアップした記事いろいろ

絵:飯盛明美先生 『晴れ』 油彩画F8号 絵自体のサイズ…45.5センチ×37.9センチ 9万5千円

この作品についてのお問い合わせは 
☆画面右のメールフォーム もしくは
☆メールアドレス  art.shinka○gmail.com (○のところを@にかえてください)
にお願いいたしますm(_ _)m お気軽にどうぞ♪ お待ちしてます*^^*

京川新線 並木坂南駅 って?
スポンサーサイト



2009年06月30日 | Comments(6) | Trackback(0) | 飯盛明美先生

お宝鑑定士への道のり (*゚ー゚*)ポッ

山下毅先生 F20 雪渓の見える頃(爺が岳)2


『山下先生の絵は、ほんとにすばらしいわね。』

山下先生の作品を
すでに数点お買い上げいただいている お客さまはため息

『見えないんですけどぉ…
わたしは、山下先生の作品に風を感じるんです。
さわやかな透きとおった風が吹き抜けていくっていうかぁ…』

『ふ~ん副社長、そう感じてたの』

思わずつぶやいた副社長に
ウチの社長が言いました

『もう20年ちかく前になるけど、
山下先生にお聞きしたことがあるんだよ

ウチの社長 『先生は、どういったことをテーマにお描きになっていらっしゃるんですか?』

山下先生  『ぼくはね、安曇野の
        このきれいな澄んだ空気を そして風を… 表現したいって思ってるんですよ』

…、ってね』

え”ーーーっ
初めて聞きましたけどぉぉぉ
わたし、ちょっとは成長できてるかも ♪


今回アップしました作品は
第320回 3月31日 -豆乳とトーストと副社長- でご紹介しましたが
大好きな作品のひとつです

それは この真ん中に描かれた木に魅力を感じるからです

東京の表参道 ケヤキ並木
横浜の山下公園 イチョウ並木

季節がくると
ロマンチックな雰囲気

あこがれの木々たちは
自然とみんなの熱い視線をあつめて

でも ここに描かれた木は
きっと それほどたくさんの人に注目されないと思います

この場所で

堂々と青青と
生命の凱歌を歌っている

なんか見ていると
がんばろっ
って思えてくる副社長です *^^*



おいっ副社長、がんばれよ
と思ってくださった方
できれば… 応援をお願いします *^^*
↓↓↓
人気ブログランキング ←ここと  ←ここをお願いします

山下毅先生の作品をアップした記事いろいろ


絵:山下毅先生 『雪形の見える頃(爺が岳)』 油彩画 F20号
  大手デパート等小売価格…90万円

この作品についてのお問い合わせは 
☆画面右のメールフォーム もしくは
☆メールアドレス  art.shinka○gmail.com (○のところを@にかえてください)
にお願いいたしますm(_ _)m お気軽にどうぞ♪ お待ちしてます*^^*

京川新線 並木坂南駅 って?
2009年06月24日 | Comments(6) | Trackback(0) | 副社長の日記

新たに制定される国民的記念日について

箸方たみ先生 『らん』 サムホール 2

むしむし
むしむし、むしー
ますね。

我が家は、お洗濯物でブドウ畑になっています
これがワインになるならば…

おぉ、乾燥したチリの風 そしてワイナリー
遠い目の副社長です*^^*

先日、ブログフレンドの→パワフルウーマンさん←から メールが届きました

タイトル 『ちょっと先だけど』
本文 『7月27日空けておいて~』

コレだけをお読みになって
ピンときた方は
ゼロに限りなくちかいだろうなって思います…*^^*

わたしは
感動しつつ返信しました

本文 『月曜日ですよぉ パワさんだけです 覚えていてくれるの』

はいっ
7月27日は、副社長の誕生日
ジャジャジャッッ ジャーーーン 39回目のぉ~~~

来年、40歳かぁ
ずいぶん軽い40歳ができあがちゃうな っていう思いはあったんですけど

『30代最後の誕生日は ウチ等がもらったよ』

なんて
気にかけてくれている方がいらっしゃたとはっ

三十路卒業の歳
そう、わたしは強い
かなり強ぉーーーい 働きマン!!!!!

働きマン

だけどぉ…
涙がでちゃう 女の子だもん♪

ん?!
涙の味がぁ…
アルコールな副社長です

てへっ *^O^*


おいっ副社長、がんばれっ
と思ってくださった方
できれば… 応援をお願いします *^^*
↓↓↓
人気ブログランキング ←ここと  ←ここをお願いします

京川新線 並木坂南駅 って?

絵:箸方たみ先生 『らん』 油彩画 サムホール(2.5号) 10万円

えっ、前記事の作家さんと同じ作品?!
はい、そうです
ステキなんです♪

箸方たみ先生の作品をアップした記事いろいろ

この絵についてのお問い合わせは 
☆画面右のメールフォーム もしくは
☆メールアドレス  art.shinka○gmail.com (○のところを@にかえてください)
にお願いいたしますm(_ _)m お気軽にどうぞ♪ お待ちしてます*^^*

※働きマンって?→働きマン
2009年06月22日 | Comments(14) | Trackback(0) | 箸方たみ先生

裸の女性を どう描く

箸方たみ先生 『らん』 サムホール

『ですからね、何を描くかではなくて
どう描くかなんですよ!』

肩のうえで 髪をやさしくゆらし
箸方先生のお声は
だんだん熱をおびてきました

裸婦をかくときの 構図について

ある偉い方     『この絵には必然性がないね』
ある画家さん   『あ…、はい』
ある偉い方     『ソファに裸の女性が腰かけている絵なんて 不自然じゃないか』
ある画家さん   『…。』
ある偉い方     『だ・か・ら!たとえばね、裸であるのだからバスタブなら分かる』
ある画家さん   『…、…、…?』

どちらかでウチの社長が聞いたエピソード
そして箸方先生のスペイン・パリの思い出etc

3人で大笑いしながら あれこれ語りあいました

ゆっくり暮れていく もう初夏の夕日がさしこむ先生のアトリエで
紅茶とゼリー、チョコレートをごちそうになりながらのひととき

絵って おもしろい ♪
自由です

画家さんの ココロとともに
どこまでも飛べるし
どこまでも広がりつづける

よぉーしっ
100年に1度と言われるこの不景気
虹色にしちゃおーっ

絵筆をにぎる…
絵心のない副社長です てへっ*^^*

おいっ副社長、がんばれっ
と思ってくださった方
できれば… 応援をお願いします *^^*
↓↓↓
人気ブログランキング ←ここと  ←ここをお願いします

京川新線 並木坂南駅 って?

絵:箸方たみ先生 『らん』 油彩画 サムホール(2.5号) 10万円

箸方たみ先生の作品をアップした記事


この絵についてのお問い合わせは 
☆画面右のメールフォーム もしくは
☆メールアドレス  art.shinka○gmail.com (○のところを@にかえてください)
にお願いいたしますm(_ _)m お気軽にどうぞ♪ お待ちしてます*^^*
2009年06月19日 | Comments(2) | Trackback(0) | 箸方たみ先生

ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション をみてきました

世界が注目するニッポン現代アート

う~ん
なんていい風なんだろ♪

鼻歌 歌いたくなってきたぁ *^^*

木々の葉も
音楽に身をゆだねるように
ザザザザ~ 
右に左に ながれてます

6月12日金曜日 18時
JR上野駅公園口

副社長…『いやぁ、いい季節になりましたね!』
K女史…『今日は、ね』

ぷはっ
梅雨の真っ只中だったこと…
すっかり飛んでいた副社長です *^^*

K女史にチケットをいただいて
neoteny japan ネオテニー・ジャパン-高橋コレクション
観てきました

ちょうどのタイミングで
『学芸員によるギャラリートーク』
のご一行に参加

作品を目の前にして
解説をお聞きできる

ダブル生!
これはもう相当 ラッキー♪

うっ…
思わず ぎゅーっと作品に惹きこまれます

そのとき副社長の姿は

猫背になって
アゴをつきだし
内股で…絵にならないのでございます

もちろん
そんなワタシを観察している方もいないのでございます (よかったぁ*^^*)

『すごいですよ!』
K女史のキラキラ瞳も
新鮮でした

今回の 参りましたっ第1位は…
須田悦弘 『雑草』
です *^^*

この作品に出会ったときの感動ぉ
どっかーーーん、きゃはっ♪
展示の仕方も 芸術…

そして やっぱり好き
奈良美智

色もラインも いい

傷ついて ひとりぽっち とじこもってるワタシ
やさしい気持ちのワタシ
なんて 勝手に自分を投影してる副社長です*^^*

とにかく
どれも見ごたえのある作品ばかりでした
って当然ですねっ
1000点以上の→高橋コレクション←の選りすぐりですから

うーん…
とがってるなぁ
アートって とがっていることをいうのかもしれない

とか言いながら
心は ビールのことでいっぱいだったりの副社長です

きゃはっ*^^*


K女史のブログは →こちら

neoteny japan ネオテニー・ジャパン-高橋コレクションの詳細は
こちらで→弐代目・青い日記帳さんのブログ

おいっ副社長、がんばれっ
と思ってくださった方
できれば… 応援をお願いします *^^*
↓↓↓
人気ブログランキング ←ここと  ←ここをお願いします

京川新線 並木坂南駅 って?
2009年06月15日 | Comments(6) | Trackback(1) | 副社長の日記

ポイント!を教えていただきました

勇ましき姿

『ぼくはね、これを

この勇姿をね
見せていただけるだけで

満足なんですよ。』

猟犬が
鳥を追いつめ
ついに“気迫”で 固まらせてしまう

この先に鳥がいる!

銃をもつ主人に教える
その姿こそ… 『ポイント』

とっても誠実で
いつもどんな方にも親身になって対応なさる
おだやかで優しいお人柄のお客さまが

なぜ 狩猟の趣味をお持ちなんだろう
なんかイメージが わかないなぁ

実はずっと
はてな?
と思っていた副社長です

犬が 大、大、大好きなお客さま
鳥を撃つことではなくて

眼光のするどさ
手足の筋肉の張り

そして

ビッと水平に伸び
確信にみちた
尾!!!!!

『犬の
凛々しい 誇らしげな
この美しい姿を見せてもらいたくて 』

と ほおを赤くそめ
熱く語ってくださいました

ある時 お客さまは
アンティークショップに飾ってある
ブロンズ像に目がとまり…

こ、これは!?

張りつめる筋肉

『こんな姿の犬 誰もが
なんなのかしら?って思うポーズですよね
店主さんも売れないんですよ っておっしゃっていましたよ

ぼくは コレを知っているからっ

もう迷わず購入しました
呼んでいる!と思いましたよ *^^*』

このブロンズの作家さんも
きっと、きっと…

『ポイント』 する輝きに
がしっ
と心をつかまれたんでしょうね

なんとかこの感動を表現したい って

そうとしか思えないほど
なんか…

胸をうたれた副社長です *^^*

眼光のするどさ

おいっ副社長、がんばれっ
と思ってくださった方
できれば… 応援をお願いします *^^*
↓↓↓
人気ブログランキング ←ここと  ←ここをお願いします

ただいま、ネットショップアート新佳は準備中ですm(_ _)m

京川新線 並木坂南駅 って?
2009年06月10日 | Comments(12) | Trackback(0) | 副社長の日記

ピカソは お好きですか?

ミコノスの土産物屋

『先生… わたし…
何度みても いろいろ見ても
ウチに飾りたいって思えないんです

どうしても ピカソ に感動できないんです! 』

思いきって
悩みを打ちあける副社長

画商であればこそ
なおのこと
深刻に思えてきます

横山申生先生のアトリエは
F300号(290.9センチ×218.2センチ)が描けるようにと

高さも
奥行きも
幅も…
小宇宙のように広がっています

描かれた作品たちを見わたし
長いソファに腰掛ける
社長、副社長

ひとり掛けの椅子に
ニコッと横山先生

『分かるとか 分からないとか
あまり考えなくて いいんじゃないかな

ぼくはね
あのエネルギーが すごいって思うんですよ

自分でも おさえられないほど
もてあましちゃってるでしょ
才能を

その才能をもって
新しいことに挑みつづけ
まるで別人が描いたとしか思えない世界を
次から次へと生みだす

あのエネルギーというかバイタリティというか… 』

好きっ♪
とまではいけなくても

『さすが、20世紀を代表する巨匠!』

と心から言える
センスと深さを身につけたいよぉ~

もっと勉強しなくては!

そして いつか
ピカソを売ってみたい

なんてね なんてねーーーーー♪

いえいえ…
あると思います!

アイスクリームを ほおばりつつ
ひとりうなづく副社長です

てへっ*^^*


おいっ副社長、がんばれっ
と思ってくださった方
できれば… 応援をお願いします *^^*
↓↓↓
人気ブログランキング ←ここと  ←ここをお願いします

京川新線 並木坂南駅 って?


絵:横山申生先生 サムホール 油彩画 『ミコノスの土産物屋』
大手デパート等小売価格 20万円
2009年06月09日 | Comments(6) | Trackback(1) | 横山申生先生

電撃って こんな感じ?

ロンドンからシベリア上空へ

おはようございます
副社長です *^^*

K女史にお供し
ルーブル美術館展へ行ってきました

入場前に荷物をロッカーへあずけ

『さぁ、どっからでも来い!』←おいおい
と腕まくりしたくなるほど

わくわく♪
わっくわくぅ~♪

胸が高鳴ります

もちろん作品を観るのも楽しみ
でも、パンツスーツと メガネきらり☆のK女史
そう、法律家らしい こんなカッチリした知性派の方が…

『この天使、ソフビみたいですね。』

しずかぁーにボソッとこぼすユーモアと
さりげない優しさも同居したお人柄で
一緒に鑑賞できる時間が大好きな副社長です ♪

さて、今回の
ずっと見ていたいよランキング第1位は…

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール
『大工ヨセフ』
です

ヨセフの表情が すばらしいぃ!

老人と子ども
という題材には、ほぼ100パーセント胸をうたれる副社長ですが

暗闇の中

額に浮き出る血管と汗 大工の老人(ヨセフ)と
ロウソクの灯りで
彼の手元を照らす子ども(キリスト)

人の体に流れる温かい血を
こんなにも美しく深く描けるのか…

うっ、撃たれたぁぁぁ
キューピットの矢が抜けない副社長です  *^-^*


まだ間に合いますよぉ~~
ルーブル美術館展
6月14日まで開催中!

以上、宣伝料をいただいていない副社長でしたぁ
てへっ*^^*

K女史のブログは →こちら



おいっ副社長、がんばれっ
と思ってくださった方
できれば… 応援をお願いします *^^*
↓↓↓
人気ブログランキング ←ここと  ←ここをお願いします

京川新線 並木坂南駅 って?
2009年06月04日 | Comments(4) | Trackback(0) | 副社長の日記

テレビコマーシャルで宣伝中の…

梅ちゃんだよっ

こんにちわ
副社長です*^^*

梅の実が
朝をむかえる度に
ぷっくりぷっくり成長しています

東京都美術館
『日本の美術館名品展』←へ行ってきました

今回の第1位は
じゃじゃじゃーーーん

クロード・モネ 『ポール=ドモワの洞窟』 です

すみません
かなりモネ好きの社長、副社長です*^^*

一見
単純な色と構図です

キャンバスに
焼けた空が 左上5パーセント
岩が 右上35パーセント
海が 60パーセント

はじめは
赤茶、青
だけが目に飛び込んで…

でもでもでも
見るほどに惹きつけられていきます

自然の輝きを
太陽の光を
あますところなく描こうとしている
まぶしい作品です

社長のまぶしさとは
一線を画しています ぷぷっ*^O^*

第2位は
岸田劉生の『冬枯れの道路』

同点3位が
ポール・セザンヌの『水の反映』
小磯良平の『着物の女』

以上、今回買えるものなら買いたいよランキング
でしたぁ チャンチャン ♪




おいっ副社長、がんばれっ
と思ってくださった方
できれば… 応援をお願いします *^^*
↓↓↓
人気ブログランキング ←ここと  ←ここをお願いします
2009年06月02日 | Comments(2) | Trackback(0) | 副社長の日記
HOME

プロフィール

ブログランキング

メールフォーム

日記に登場する先生方

最近のコメント

こちらへもどうぞ

QRコード

リンク

いつもコメント感謝です

最近の記事

ブログ内検索

日記を さかのぼる

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック