FC2ブログ

花風

早春の小径

豪邸2

豪邸3

「社長ぉっ…。」
「うん、いいよね…」
F60号の大作

しばし見惚れます。

サササー サササー
舞う風が 
ほほを なでて

何度も 何回も
たくさんの色を重ねた
万葉の風 

1ヶ月という短い時間を楽しむ贅沢です。

水彩絵の具をつかった鯛の魚拓、
真っ赤なちりめんに描かれた鏡獅子
を箱にしまい

お正月から早春へ

「まぁ!やっぱりいいじゃない!ステキだわ。」
かけかえ作業を始めていると
奥様が帰っていらしゃいました。

「どちらか、
ひとつにしよう
と思ったのだけど…
両方とも全く違う魅力があって、どうしても選べなかったの。」

いいところへお嫁にこれたね♪
舞ふ 本沢美子先生6

舞ふ 本沢美子先生7

豪邸1

「おいで」
両手を広げる お内裏さま。
お雛さま気分の副社長です。

実物は、数倍素敵です。 *^^*

がんばれよ と思ってくださった方、応援のクリックをおねがいします。
FC2ブログランキング ←ここです
副社長の日記は、ブログランキング 社長部門に参加しています。
スポンサーサイト



2007年02月04日 | Comments(10) | Trackback(0) | 本沢美子先生

雅な雛

本沢美子先生4

「他には、どんな絵を描いていらっしゃるんだろうね」

図録に載っている絵は、一面鮮やかな朱色に。
お雛さまが、花といっしょに舞っています。

本沢美子先生のお宅のインターホンを押しました。
「わたくし、アート新佳と申します…」

社長とわたしは、いつも新しい画家さんとの出会いを求めています。
それは、たくさんお買い上げいただいているお客様に、新しい絵をご紹介するためです。

本沢美子先生に、訪問した経緯をお話すると、初対面の私たちを快くお宅にあげてくださいました。
まず、図録の作品を拝見。

実物は、違うのです。
写真とは。

油絵なのに、日本画のような風情。
衣擦れの音が聞こえます。
ん?タイムスリップしたのかしら。

「きれい…。現物を見ないと、こんなにたくさん色を使っていらっしゃるなんて、わからないですね。」
わたしが、言うと

先生は、
「まぁ、うれしいわ。ありがとう。」
とおっしゃって
「そうね、人間と一緒。実物をみるのが、一番。」

哲学的ですっ!

先生のご主人にも同席いただいて、絵の話は、一段と盛り上がりました。
楽しい時間は、あっという間に過ぎるのですね。

社長は、「あの雛、欲しいなぁ」とつぶやいています。
本沢美子先生1

本沢美子先生3

本沢美子先生5

本沢美子先生2

FC2 Blog Ranking

がんばれよ と思ってくださった方、応援のクリックをおねがいします。
副社長の日記は、ブログランキング 社長部門に参加しています。
2006年06月09日 | Comments(10) | Trackback(0) | 本沢美子先生
HOME

プロフィール

ブログランキング

メールフォーム

日記に登場する先生方

最近のコメント

こちらへもどうぞ

QRコード

リンク

いつもコメント感謝です

最近の記事

ブログ内検索

日記を さかのぼる

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック